ESPECIAL

太刀魚ジギングフック解説サーベルスナイパーアシストセッティング

新商品「サーベルスナイパーアシスト」について少し詳しく解説させていただきます。

TWL 360x270.jpg

同時発売しました太刀魚ジギング専用フック「サーベルスナイパーフック」に、アシストラインは※ケプラートメタルGXをタイイングしてあります。リング下を少し根巻きして透明チューブを被せてあります。ちなみにリング下の根巻き糸の色ですが、ロングタイプは青、ショートタイプはオレンジにして見分けがつきやすいようにしてあります。

※ケプラートメタルGX(YGK社製)・・・4本製紐のケプラートメタルの各原糸は、メタル線の外側に高強度ポリアリレート繊維を製紐して構成され、更にその製紐された原糸を4本用いてGX編みすることで、鎖のように左右の動きに柔軟。繊維方向がランダムに配置されていることで高い耐摩耗性を達成しました。中心部のメタルが、鋭い歯の貫通力を抑え、繊維の切断を内側から守ります。繊維のしなやかさにメタルのアシストを加えたNEWタイプの針元糸です。サワラやタチウオなどの歯のキツイ魚に有効です(商品パッケージ裏面の解説を掲載しております)。下の写真のように4本撚りになっているので、キンクなどのトラブルが起こりにくいのも特徴です。

ケプラートメタル 360x270.jpg

jig 360x270.jpg

また、フックのセッティング例ですが、昨年発売しました「サーベルフッカー」と組み合わせる方法などいくつかございます。

左>フロント:「サーベルスナイパーアシスト・ロング」#2/0、リア:「サーブルフッカー」#M

センターもしくはリアバランスのジグで、タダ巻きなどでバイトが多い時などに有効です。

中>フロント:「サーベルスナイパーアシスト・ショート」#2/0、リア:「サーベルスナイパーアシスト・ロング」#3/0

誘い上げた後、フォールでのバイトが多い場合、リアを長めにセッティングするとフッキングしやすくなります。

右>フロント&リア:「サーベルスナイパーアシスト・ロング」#2/0

1/4~1/8などの細かいピッチで誘う場合。ジグの長さにあわせて同じ長さのアシストフックをセットして下さい。

これらはほんの一例です。他にも様々なセッテイング方法がございますので、色々と試してみてください。