Phote gallery 201507

Phote gallery 201507

ツダジグ工房:津田様より釣果写真を頂きました。

伊予灘にて、青物狙いでスピアフック(SH-20)#5/0を使って短めのアシストフックを作成され、見事キャッチされております。この海域は潮流が速く、また根がかりも多発しやすく非常に難しいですが、しゃくりのパターン、そしてジグやアシストフック等のセッティングをうまくあわせていけば攻略できる、非常にゲーム性の高いフィールドでもあります。

mejiro2

続いて、こちらは弊社スタッフによる日本海での釣果写真。

今回は広範囲をドテラで流しながら探っていきました。砂地や泥の多い場所ではアオハタ、レンコダイ、アマダイなど、岩場の多いところではウッカリカサゴやアコウなどを中心に狙っていきます。水深は60~80m、ジグは130~200g位を使用し、底付近を中心にゆっくりと誘っていきます。アシストフックのセッティングは基本的にジグの形状・大きさにあわせて前後のフックが干渉しない程度の長さのものを選択。アシストラインの長さやフックサイズ、リング類等のちょっとした違いで動きがかなり変わってしまうジグもあり、現場でセッティングを微調整しながら試していきました。今回使用したアイテムはジゲンライトツイン、ジゲンショートツインetc。

amadaiukkarirennko b

 

 

 

 

CATEGORY:ソルト |  DATE:2015-07-29

関連商品

  • MS-35S

    真鯛蒼海

    MORE

  • JST-44

    ジゲンショートツイン

    MORE

  • SH-20

    スピア

    MORE

  • JH-10

    ジゲン

    MORE

  • JL-45

    ジゲンライトツイン

    MORE